自閉症者的細動作一定不好?!

全文截錄:

〈中部〉亞斯伯格症男孩 謝寧擅長剪紙

十五歲亞斯伯格症男孩謝寧藝術天份高,小一時師自通學會剪紙,從小動物、歷史人物到大恐龍,創作出等比例的鋼鐵人、雷神索爾,還能穿戴在身上大玩COSPLAY,廣受肯定,獲邀展覽、賣也教學助弱勢,原本是省話一哥也開啟社交大門,展現才華自信。

「只要剪刀和紙,我就能創作世界!」謝寧剪紙不需打草稿,空間智能高達十九分(一般人平均十一分),觀察入微,創作精巧細緻,看到動物就能剪出立體剪紙,栩栩如生,從小動物到大型鋼鐵人都難不倒他,還能穿上身大顯神威,也能變身成雷神索爾,高達一百七十公分的電影復仇者聯盟人物反浩克裝甲,也難不倒他。

創作很快樂!」謝寧說,小一時覺得老師上課很無聊,隨手拿剪刀剪紙,就能做出一隻動物,透過觀察動植物、想像歷史書籍的人物,揣摩剪出一件件平面和立體剪紙,不用畫草圖,馬上就能解構形體剪出來,恐龍、老虎等,西遊記中唐三藏、孫悟空到三國演義的關公、劉備等人物都剪得超逼真,讓人看了嘖嘖稱奇。

謝寧穿上鋼鐵人或化身為雷神索爾COSPLAY,融入角色擺出超酷姿勢,看到大家佩服眼神,讓他展現自信,才華洋溢的他為不善社交曾被老師和同學認為是問題學生,在父母的支持下,發揮剪紙才華,闖出一片天,不但受邀電視表演、為藝人陶晶瑩在MV設計頭飾、舉辦特展、義賣捐給家扶基金會,也教弱勢小朋友剪紙,展現自信,交到許多好朋友。

即將上明道中學廣告科的他也很關心時事,把政治人物蔡英文、馬英九和太陽花學運結合流行騎馬舞,KUSO創作電腦動畫,也展現幽默活潑個性,一系列作品也獲得光之藝廊創作獎,目前展覽中。

 


與自閉症兒子合辦剪紙藝術展覽

◆11日まで横浜のギャラリーで

自閉症の息子とその母親が共同制作したカラフルな切り絵作品20点を紹介する「Chikao&Chieko Collaboration 切り絵アート展」が7日、神奈川県横浜市中区の画廊gallery fuで始まった。11日まで。入場無料。

ChikaoとChiekoのアーティスト名で作品を発表しているのは、神奈川区在住の山田千佳雄さん(28)と千衣子さん(60)親子。千佳雄さんは自閉症で知的障害があり、見知らぬ人とコミュニケーションをとることが難しいという。

潘朵拉, 點選閱讀
山田千佳雄(28歲),自閉症合併智能障礙,不認識的人幾乎無法溝通。

切り絵に取り組み始めたのは、千佳雄さんが中学2年生のころはさみで切ることが好きな千佳雄さんが色紙をさまざまなモチーフに切り抜き、千衣子さんが画面構成や色使いを考え、2人で相談しながら制作している

潘朵拉, 點選閱讀
母親想整體畫作的顏色、構圖,由喜歡拿剪刀剪東西的兒子剪紙。

千衣子さんは書や絵が好きだったが、専門的に学んだことはなかった。「最初の頃はこれでいいのか、やっていけるのかと不安だった。3年ほどたつとこつも分かってきて、今では余裕も出てきた。何より2人で作っていると楽しい」と千衣子さん。

潘朵拉, 點選閱讀
「一開始想很多… 3年左右抓到訣竅後,現在輕鬆就能完成一幅剪紙畫。最重要的是,2人一起做,所渡過的時間很愉快。」

「みんな逃げる」と題した作品では、渦巻き状に墨を吐くイカなど海の生き物の姿を、モチーフの形を工夫し、色の組み合わせや紙の質感にも気を配って楽しい画面に仕上げている。

正午~午後8時(最終日は同6時)。問い合わせは同画廊の鈴木さん電話070(6429)8597。

 

資料來源:自閉症の息子と母 力合わせ切り絵展_カナロコ by 神奈川新聞 12/8(木) 16:30配信

編碎語
嘗試打破對自閉症者的刻板印象… 有些自閉症者精細動作不行;有些自閉症者擅長剪紙等藝術創作。或說,藝術天份下,多次努力也能精練細動作…

自閉症者的表現多樣化?那只是… 雖標籤為自閉症者,與TD同,也為各具特色的人而已

您可能也會喜歡…

留言

發表迴響

你的電子郵件位址並不會被公開。 必要欄位標記為 *

2 × 1 =